サブPCとして購入するなら、ASUSはおススメのメーカーです

トップページ
お気に入りに追加
  

サブPCとして購入するなら、ASUSはおススメのメーカーです

最近家電量販店などでもよく見るようになったASUS(エイスース)は、台湾に本社を置くパソコンや、スマートフォン、パソコン周辺機器の製造メーカーです。

特に小型の持ち運びしやすいポータブルPCは種類も豊富です。

 

日本のメーカーのものよりも価格が安い点で人気があり、ASUSの製品を使う人は年々増えているようです。

中国系のメーカーは評判のよくないところもありますが、ASUSのパソコンは低価格の割には品質がよいと評価が高くなっています。

 

ASUSのパソコン使用者の多くは、2代目のサブPCとして利用しているようです。

仕事で使う本格的なPCを購入しようとすると価格も高くなり、日本のメーカーのものとあまり変わらなくなりますが、ゲームPCとして購入するなら価格が安い点では手ごろなメーカーと言えます。

 

仕事で使うPCとゲームPCとの大きな違いは、ビジネス用ソフトや画像編集用ソフトなどがインストールされていない点です。

そのため、ゲームをしなくなった時は、ネット以外には使い道のないパソコンになってしまいます。

 

ASUSの小型ノートPCの特徴として、Microsoft オフィスではなく、KINGSOFT(キングソフト)をインストールしていることで、低価格で販売されているという点が挙げられます。

Microsoft オフィス搭載のASUSのノートPCもありますが、値段にかなりの差がでてきます。

 

KINGSOFTはMicrosoft オフィスを真似て作られたオフィス用のソフトで、使い勝手はほぼ同じです。

ゲーム以外での使用も考えていて、なおかつ価格を抑えたい場合は、KINGSOFT搭載のASUSの小型ノートPCを選ぶのも選択肢の一つです。